WEB予約
MENU

脳梗塞リハビリ『RE-VIVEあざみ野』

脳梗塞リハビリ『RE-VIVEあざみ野』について

現在の医療保険内のリハビリでは入院期間の制約があり、患者様が望んでいる十分な量のリハビリが受けられず打ち切られてしまう事例が多く見られます。

わたくしは、そういった患者様が継続してリハビリを受けられるよう『脳梗塞リハビリ リバイブあざみ野』を立ち上げました。
『リバイブあざみ野』では、バイニ―アプローチ等を用い、患者様の思いに応える最後まで諦めない、質の高い十分な量のリハビリが受けられます。
バイニ―アプローチは、運動の成り立ちを考えた、今までにない新しい技術です。
脳卒中後遺症でこれ以上の回復を諦めていた方は是非、脳梗塞リハビリ『リバイブあざみ野』についてお問合せください。

脳梗塞リハビリ『RE-VIVEあざみ野』の特徴

<特徴①> ~心地よいリハビリ~

心地よいリハビリで体が持っている基本的能力を引き出します。身体を動きやすくするために筋膜や骨膜などの固い部位を柔らかくして腹圧を上げます。
この柔らかい身体と腹圧がある状態は赤ちゃんと一緒です。赤ちゃんと同じ状態にすることで生物の自然な発達が行われることで、誰から教わることなく脳血管障害によって失われた動きを自然に覚えていくことができます。

<特徴②> ~関節を意識した徒手療法~

脳血管障害の方には、仙腸関節を始めとする様々な関節に高い確率で動きのある異常が起こる可能性があります。関節の動きを正常に戻すことにより痛み・運動制限・感覚障害・筋力低下などの様々な症状を改善させます。施術に関しては、「やさしく触っているだけ」という感覚なので、痛みを伴うことはまずありません。

脳梗塞リハビリ『RE-VIVEあざみ野』はこのような方におススメ

  • ・もっとリハビリをしたい方
  • ・職場復帰をしたい方
  • ・ご家族に負担をかけたくない方
  • ・もっと人生を楽しみたい方